ページ内を移動するためのリンクです。

【輝く女性ランナー】VOL.8 楠瀬祐子さん⑰

 < 第17話 >

楠瀬祐子<第16話>を読む


楠瀬は富士登山競走の上り練習の積み重ねで、ふくらはぎやアキレス腱辺りに違和感が出始めてきたのを感じていた。しかし、サブスリーを目指すには時間がないと、富士登山競走を終えてすぐにスピード練習を開始したところ故障してしまったのだ。

さらに、秋のレースに向けて大事な時期に故障してしまった楠瀬は焦りから完全に治らないまま練習を再開し、また故障してしまった。そのようなことを何度も繰り返したことで8~9月は完全に棒に振ってしまった。故障はアキレス腱炎とシンスプリントであったが、9月半ばには4~5歩しか走れない程まで悪化し、つくばマラソンには出場もできないと思い始めたという。

その時の気持ちを彼女はこう語った。レース16.jpg

「もう辛かったです。サブテンも富士登山競走完走も、これだけ頑張って達成したのにとガッカリしました。全く異なる3種目を1年で達成するのはそれだけ大変なことなんだと実感しました。でも治れば何とかなると、治療に相当なお金を費やしました。いろいろな治療院に行き、高い治療器も買いました。良いと言われるものは試しました。ランニング貧乏にはなりましたが、何とか治すことができました。

治ってからはジョグをメインに距離を走れるように戻していき、徐々にスピードを上げていきました。元々スピードが無いので、この時期にはショートインターバル等をやってスピードの底上げをしたかったのですが、速い動きではまた故障する可能性があるため、スピード練は行わず、10000mや30km以上のペース走を行うようにしたところ、調子が上がり始め、1kmや5kmや10km等でも自己ベストを連発できるようになりました。」

楠瀬は故障が治った9月末から30km以上の走り込みを6回やったという。一般にマラソンを目指したペース走というと自分が目標としているレースペースで30km走をするランナーが多いが、楠瀬はサブスリーのレースペースである1キロ4分15秒は練習でできる自信がなかったので1回もしなかった。最初は1キロ5分ペース。達成できたら次は4分40秒ペース、4分30秒ペースと段階を踏んで強度を上げていった。無理なペースにしない代わりに楠瀬は距離を増やし36km走にしたり、後半はペースアップするといった練習を行った。また、サブスリーのスピードが楽に感じられるように、楠瀬はトラックを使った練習で5000mや10000mを1キロ4分5~10秒などフルより速いペースでのペース走は行ったという。
走り以外6.jpgそして、毎回レース前に実施している3週間前30キロ走→2週間前ハーフマラソン→1週間前10キロ走と徐々に距離を落として調子を上げていった。

故障により一時はつくばマラソンのスタートラインに立てないと思った楠瀬は、まずはコンディションを優先し、できる練習を徹底的に行い走力とともに自信を付けていったのである。その結果、つくばマラソン本番では、サブスリーには9秒届かなかったものの、当時の自己ベストを6分以上短縮する好タイムで3位入賞を果たしたのである。


よく自分が目標とするタイムを出したランナーの(当時の)走り以外3.jpg
練習メニューを真似するランナーがいるが、ランナーそれぞれ体力や筋力、生活パターンなどが異なるので全く同じことをしようとするのはオススメできない。しかし、楠瀬のようにレースペースよりゆっくりのペースで30キロ以上の距離走を複数回行い、合わせてレースペース以上のスピードで5~10km走る練習は効果的だろう。また大事なことは、レース3週間前から徐々に距離を落としていることだ。これらはオーソドックスな練習であるので、自分の目標タイムに置き換えて練習メニューを組むのも良いだろう。

楠瀬はこれらの練習メニューを基本自分で考えているという。自分の体の状態を一番知っているのは自分だ。自分の状態を把握した上で目標に向けて足りないものを考える。いろいろな人の意見を聞き、自分に合っていると思ったら取り入れる。言われたメニューをただこなすのではなく、自分のやりたいメニュー、強化しなければならないことを考えるからこそ、自分でやると決めた1回1回の練習をきちんとやり遂げなければという強い気持ちが生まれるという。

< 第18話へつづく >


 
 ★ランニングエコノミーを目指す方へ
主にフォーム改善に向けた技術練習に取り組めます。ジョギング女性.jpgのサムネイル画像
  動きづくりやドリル、坂走、トラックでのフォーム走を行い、国際ランナーを目指しましょう!

  『国際ランナーを目指して!』 レッスン参加者募集中

 スピード練習に取り組みたい方へ!マラソン3時間~3時間半に向けてのスピード練習が
  できるチャンスです。土曜の夕方は、織田フィールドで質の高い練習をしてみませんか。
  
3/21『土曜pmスピード練習会』 エントリー受付中

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ