ページ内を移動するためのリンクです。

【輝く女性ランナー】VOL.8 楠瀬祐子さん⑭

 < 第14話 >

楠瀬祐子<第13話>を読む


楠瀬は、2012年に"ある目標"を達成したいと強く思うようになったという。ランニング3.jpgのサムネイル画像

その目標とは『グランドスラム』である。グランドスラムと聞くと、テニスやゴルフを思い浮かべる人が多いかと思うが、ランニングにおけるグランドスラムとは、①フルマラソン サブスリー(3時間切り)、②100キロマラソン サブテン(10時間切り)、③富士登山競走(山頂コース) 制限時間内完走の3つすべてを達成することである。また、それらを1年間ですべて達成することを『年間グランドスラム』と呼んでいる。

言わば、グランドスラムとは『速く・長く・高く』走ることをすべて兼ね備えたスーパーランナーのことである。男性では非常に高いレベルでグランドスラムを達成しているランナーもいるが、女性のグランドスラムは非常に難しい。多くの女性アスリートもグランドスラムに挑戦し、100キロサブテンと富士登山競走完走は達成してもフルマラソンのサブスリーがなかなか難しいのだ。


ランニング2.jpgのサムネイル画像楠瀬がグランドスラムの存在を知ったのは、2012年の夏。
その年の富士登山競走に出場する仲間に連れられて、0合目よりさらに下の富士山駅から、走って山頂を目指した時のことだ(結局時間がなく8合目までだったが)。まだ走力も無く、みんなについて行けず苦しかったが、とにかく楽しかったという。その時に楠瀬の飲料水などの大量の荷物を持って走ってくれたのが、過去にグランドスラムを達成した人で、話を聞いて自分も達成してみたいと思ったのだ。この頃の楠瀬は、初めてチャレンジしたチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンがボロボロな結果で、フルマラソンはまだ国際資格も取得していない頃であったのだから、今思うと無謀な目標だったと楠瀬は言うが、達成したいと思い、またできると信じていたというから頼もしい。

そこで、最短でグランドスラムを達成するために、楠瀬は2年計画を立てた。というのも、どんなに速いランナーでも現行制度上ではグランドスラムをしたいと思っても1年間では達成できない。なぜなら、富士登山競走の「山頂コース(※)」に参加するためには、「五合目コース(※)」を基準タイム(現在は2時間25分)でゴールしなければ参加資格さえ得られないのだ。

まず、2012年はフルマラソンでの国際資格取得を目標とし、達成した(3時間12分32秒⇒第11話)。
そして、2013年は、100kmサブテン、富士登山競走五合目コースの完走、フルマラソンの3時間05分切りを目標に掲げた。


まずは第13話にもあるように、2013年の4月のチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンでサブテンを達成し、翌年の100kmサブテンへの確実な自信を付けた。次に富士登山競走五合目コースにエントリーし、2013年7月26日開催の五合目コースに挑んだ。

五合目コースは、日本一高い山である富士山山頂まで3000m登る富士山トレーニング3.jpg
山頂コースと比較すると完走の難易度は低いレースであるが、富士吉田市役所から吉田口登山道を経て五合目に至る15キロ(標高差1480m)を一気に駆け上がるのだから決して甘いレースではない。特に、山頂コースの出場権を得るためには2時間25分以内でゴールしなければならないのだ。しかし、楠瀬はその難コースを初挑戦にして1時間58分49秒という素晴らしいタイムで走り、14位に入ったのだ。

フルマラソンは11月のつくばマラソンで出した3時間7分20秒がベストタイムであった。目標の3時間05分切りはできず、サブスリーが一番難関だと実感したという。

当時のことを彼女はこう振り返った。
「このままではグランドスラムは達成できないと思いました。これまで通りのことを行っているだけでは大幅な伸びは見込めない。どんなにお金がかかっても、どんなに時間を使ってもグランドスラムをしたいと思いました。女性はサブスリーが特に難しいと言われていたけど、ものすごく努力すれば叶わないことはないと思っていました。どんなにキツイ練習もする覚悟がありました。」

< 第15話へつづく >


 <富士登山競走とは?>
 毎年7月に山梨県富士吉田市で行われる山岳マラソン大会。1948年に第1回大会が開催され、
 2015年に第68回を迎える。以下の2種目がある。(山頂コースには参加資格あり)

  ◎
山頂コース・・・・・富士吉田市役所から吉田口登山道を経て山頂に至る21km (標高差約3,000m)
  ◎
五合目コース・・・富士吉田市役所から吉田口登山道を経て五合目に至る15km(標高差1,480m)

  ※詳細は、富士登山競走公式サイトをご参照ください。

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ