ページ内を移動するためのリンクです。

【輝く女性ランナー】VOL.8 楠瀬祐子さん⑬

 < 第13話 >

楠瀬祐子<第12話>を読む


その後、楠瀬は2012年7月29日開催のウルトラランナーにとって真夏の祭典である奥武蔵ウルトラマラソン(78キロ)を8時間39分00秒で走った。そして翌年2013年4月、スタート直前まで雪が降るという極寒のレースとなり多くのランナーが低体温症でリタイアしたチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンに前年のリベンジを胸に参加した。
そのレースについて楠瀬から話を聞いた。

「前日は雪が降り、当日は冷たい雨という極寒の中でのレースでした。2013年富士五湖ウルトラ2.jpg
翌年の目標『グランドスラム』に向けて自信を付けるために、このレースで何としてもサブ10を達成しておきたいという強い気持ちを持ちながら、また前年の苦しんでいた自分を思い返してこんなに走れているなんて~と感動しながら走りました。後半は少し失速してしまい、95キロからの長い上り坂があるのでもう間に合わないだろう・・・と思う中、最後まで全力で走った結果、9時間59分52秒と、ギリギリサブ10を達成することができました。

ゴールした時は満足感が強く、張りつめた精神状態の中で走り続けたためかレース後数週間は走ろうと思えませんでした。またスタート時からコースは川のようになり、足首まで冷たい水に浸かりながら走ったことで痛めていた足の爪をさらに悪化させてしまいました。本当に厳しいレースではありましたが、前年の苦しい経験があったからこそ頑張ることができました。最後のラストスパートは大袈裟ではなく命がけのサブ10でした。」

2013年富士五湖ウルトラ3.jpg命がけの走りで5位入賞を果たした楠瀬は、富士五湖のダメージが抜けないまま走った5月の野辺山ウルトラマラソンこそ11時間52分23秒で22位であったが、7月の奥武蔵ウルトラマラソンでは前年のタイムを1時間19分2秒も短縮する7時間19分58秒で6位入賞(年代別3位)。

翌年2014年は、4月のチャレンジ富士五湖は9時間10分44秒で3位入賞。5月の野辺山ウルトラマラソンでは、前年と同じく富士五湖の1か月後かつ練習で前々週に奥武蔵48km、前週に大山トレイルラン30kmに出場していたため、疲れが相当残った状態であるにもかかわらず、スタートから積極的に走り、72kmまではトップの快走。そこから大幅に失速したものの、10時間40分04秒の6位入賞するなど、今では表彰台の常連となっているのだ。


楠瀬は、2015年のウルトラマラソンに既に4レースエントリーしているという。
4月19日のチャレンジ富士五湖から始まり、5月17日の野辺山ウルトラマラソン、今年から6月に変わった奥武蔵ウルトラマラソンを走って、6月28日に100キロ世界大会の代表選考会でもあるサロマ湖100キロウルトラマラソンを走るのだ。なんと70日間でウルトラマラソン4レースである。彼女はこんなことを話していた。

「私はとても欲深いです。やりたいことや出たいレースを詰め込み、その全レースを本気で狙いたいと思っています。それが私にとってモチベーション向上につながるのです。」

前年春よりフルマラソンのタイムを6分以上短縮しているので、今年のウルトラマラソンではさらに飛躍することだろう。
楠瀬にウルトラマラソンの魅力を聞いた。

「いろいろな感情をさらけ出し、自分の弱さも強さも醜さも見ることが2013年奥武蔵ウルトラ_1.jpg
できるところです。気持ちよく走れたり綺麗な景色を見ることができたら嬉しくて笑みがこぼれますし、どうしようもなく苦しければ泣きます。寒い中、暑い中飲み物や食べ物を用意してくださるエイドの方々、1人で道案内をしてくださっているスタッフに感謝の気持ちでいっぱいになります。大の苦手なバナナを最高においしいと思えます。エイドのおばちゃんや途中で知り合った同じペースの人とお話しをするのも楽しいです。

苦しさを乗り越えられたら、私よく頑張った!って自分をいっぱい褒めますし、情けない結果だったら悔しい気持ちでいっぱいになります。もうやめたい・・・という弱い自分が何度も顔を出し、そんな自分に勝たなきゃと必死に戦います。タイムに関係なくゴールに到達した人全てを、同じ苦しみを乗り越えた戦友だ!と温かく感動の気持ちいっぱいで迎えることができます。

走ることが好きな私にとってウルトラは楽しいけれど、でもやっぱりとても苦しいです。でもその極限状態だからこそ得られる感覚と、そんな自分と向き合える、時には途方もなく長く感じるけれどとても贅沢な時間。それが私の思うウルトラの魅力です。」

< 第14話へつづく >


 
 
★ランニングエコノミーを目指す方へ
  主にフォーム改善に向けた技術練習に取り組めます。動きづくりやドリル、坂走、トラックをジョギングイラスト男女1.jpgのサムネイル画像
  用いたフォーム走を行い、経済的な走りでスピードアップを目指しましょう!
  
『国際ランナーを目指して!』 レッスン実施中

 ★がっつりスピードトレーニングしたい方へ!
  
やってみたいけど、一人ではなかなかできないインターバルトレーニング。
  レベル別のグループ分けするのでビギナーから、超スピードランナーの方まで参加
  できます。練習後
は、"アスリート芸人M高史"との懇親会もあります!
  
『がっつりスピードトレーニング&お花見RUN』参加者募集中

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ