ページ内を移動するためのリンクです。

【市民アスリート】VOL.2 向井孝明さん⑤

 < 第五話 >

向井孝明<第四話>を読む


ランナー応援プロジェクト

『びわ湖マラソンで2時間15分を達成できない場合はモンテローザ陸上部を引退する』という決意通り、レース後、実業団から引退した向井孝明さん(以降 敬称略)。

その後、「国籍、職業、年齢関係なく仲良くなれるマラソンの素晴らしさを多くの人に伝えたい」という気持ちから、『ランナー応援計画』(後に『ランナー応援プロジェクト』と名称変更)という構想を立て、実業団ランナーとしてタイムを追い求める生活から、走ることの楽しさ、出会いの素晴らしさを人々に伝える仕事に携わり、現在はランナー向けイベント等を企画運営し、人々の笑顔を作り出している。

向井は今でも走り続けており、こんなエピソードを話してくれた。ランナー応援プロジェクト-1.jpg

「自分がアトミクラブに入った当時、走った後の飲み会がとても楽しく、そのような感動の場をランナーに提供するため、(株)モンテローザでは『通常昼間は営業していない居酒屋を、大会が開催される時は臨時営業する』という活動を全国的に行っています。」

「この活動も、手賀沼エコマラソンに合わせて初めて行った時は大きな不安がありました。大会会場の最寄り駅(北柏)ではなく隣の駅(柏)の店舗であったので、ランナーがわざわざ電車に乗ってきてくれるのかレース前から心配で仕方なかったのです。しかし、お店は大盛況となりました。その時は自分もレースで優勝しましたが、その優勝よりお店に多くのランナーが来てくれたことがとても嬉しかったです。」

おそらく、その時に(株)モンテローザのお店に仲間と来て乾杯したランナーたちは、一生懸命走ったあとのビールは最高の美酒であっただろう。

市民ランナーへのアドバイス

向井さん第五話1.jpg

向井は、現在でもトップクラスの市民ランナーとして走り続けている。

実業団選手時代には多い時に月間1000キロ近く走っていた走行距離は、現在では300キロ程度となっているが心地よく楽しんで走っているという。しかし、今年の11月に開催された上尾ハーフマラソンでは1時間09分59秒で走り、現在でもびわ湖毎日マラソンの参加資格タイム(マラソン2時間30分以内、ハーフマラソン1時間10分以内など)をクリアしている国際ランナーなのである。
(※国際ランナーとは、びわ湖をはじめ福岡国際マラソン、東京マラソンなどの厳しい参加資格タイムをクリアしたランナーの俗称である。)

そんな彼から、市民ランナーに向けてアドバイスをもらった。

「記録を求めて走るランナーに限ったアドバイスになりますが、自分なりのトレーニング方法を確立することが大切です。そのためには走るための知識、経験が必要です。現在は多くのランニングクラブがあり、そこでコーチから指導を受ける、ランニング雑誌で学ぶ、に越したことはありません。更には、多くの先輩ランナーの話を聞いて知識を吸収し、経験すべきです。

ただ、走り始めて3~5年はどんどん記録が伸びても、その後はきっと向井さんストレッチポール-1.jpg
多くのランナーが行き詰まります。そんな時に、『この人のトレーニングに対する考え方が自分に合っている』と感じる相手がいれば、その人がコーチであろうと市民ランナーであろうと、その考え方に基づいたトレーニング方法を確立することをおすすめします。

トレーニング方法も勉強の参考書と同じで、世に数多くあっても内容に大きな差はありません。いくつもの参考書に手を出すより、一つに的を絞って完璧に攻略することで、結果として高得点をとる(良い記録を出す)ことができるというのが私の持論です。

実業団時代、狙った大会で思い通りの結果を出す為に私が大切にしていた考え方に『逃げ道はつくるな!』というものがあります。
これは、『駄目だったら次のレース』という甘えをなくすために自分に言い聞かせていた言葉でもあり、まさに私がお世話になったある実業団の監督の考え方でした。この考え方が、当時の私のトレーニング方法の基礎でした。」

インタビューをしている私(筆者)に向けて言われているようで身が引き締まりました(笑)。
特に、「逃げ道はつくるな!」は耳が痛かったです。頑張ったけど結果が届かなくて次のレースで頑張ろう、とレース後に切り替えることは良いと思うが、レース前にはそのレース後のことは考えずにそのレースに集中すべきであろう。

< 最終話へつづく >


☆向井さんが手掛ける『㈱モンテローザ ランナー応援プロジェクト』とは?
⇒詳しくはこちら http://www.monteroza.co.jp/marathon/

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ