ページ内を移動するためのリンクです。

輝く女性ランナーVOL.10 湯川千穂 ①

〈第1話〉「無」になれるランニングとの出会い


湯川千穂(32)は、理学療法士という仕事をしながら、ランニングライフを楽しむ活発な女性。どんな経緯でランニングの世界に導かれるようになったのか、まずは、過去を遡ってみたい。

yukawa_1.jpg

順風満帆が一転 落ち込む日々へ

湯川は、中学校から高校までソフトテニス部に所属している。高校ではキャプテンを務め、地区大会は、ほぼ優勝。バリバリのスポーツガールだった。高校卒業と同時にテニスを辞めたために、専門学校に入学してからはスポーツとは無縁の生活にシフト。勉強とバイト、恋愛に明け暮れる日々を過ごしている。スポーツ好きの明るい女の子というイメージが自然と湧いてくる。

専門学校を卒業し、理学療法士として就職。しばらくして仕事に慣れると、「仕事のオンとオフをはっきりさせたい」と思うようになり、ソフトテニスを再開する。しかも、そのテニスサークルの仲間と恋に落ちるのだ。ここまでは、絵に描いたような順風満帆の人生。この点、異論はないだろう。

yukawa_テニス.jpg


そんな彼女に、大きな転機が訪れる。テニス仲間との破局である。(「破局」という言葉を彼女が使うほどの仲・・・落ち込みの大きさはうかがい知ることができる)湯川は、しばらく立ち直れなかった。「何もする気になれなかった。生きる気力さえ萎えちゃって・・・。私は、どうしたらいいの?って感じでした(笑)」と過去を語る今の彼女の表情は涼しげだが、当時の湯川は、彼氏との別れを引きずりながら、苦悩の日々を続けていた。

テニスシューズでの第一歩

仕事以外で家から出ることさえも少なくなった彼女は、ある時、ふと「走ろう」と思い立つ。「なぜかわからないが走ろうと思った」という湯川は、テニスシューズを履き、走りに出掛ける。「このままじゃダメだ!」と自分に言い聞かせた末の行動に違いない。きっと速いペースだったのではないだろうか。(彼女の性格ならば・・・と、勝手な想像をしてしまう)

風を切って走る爽快感を身体中で感じた。モヤモヤした気持ちがどんどん晴れていく。しつこくまとわり付くように覆う重苦しい殻が剥がれ落ちるかのような錯覚。「何なのこの感覚!!」

走りに出たのは父の影響!?

「どうして突然走り出そうとしたのか?」その時の精神状態を湯川は思い出すことはできない。「少なからず父の影響があったと思います」と感慨深く話す。彼女の父親は、昔からランニング愛好者なのだ。

「父が走っていることもあり、昔は、帰省する度に、父と一緒に走っていたんですよ。ゼーゼーいいながら。3㎞走るのが精一杯でしたけど(笑)」と話すが、う~ん、待てよ。帰省ということは、専門学校以降のはず。陸上選手でもない女子大生が、帰省して父親とジョギング??(何となく違和感がある)。それだけ「仲が良い」ということなのか、それとも、「スポーツから離れた娘を無理矢理に引きずり出す父親の想い」からか、不思議な感じがする(が、他人の詮索は大きなお世話でしかない)。

湯川は、「仕事で疲れているはずなのに、帰宅して走り出す父親の姿」を子供の頃からよく見てきた。「走る前の父」と「走って帰ってきた時の父」の雰囲気の違いを何か感じ取っていたのかもしれない。そんな残像がきっと頭にあったのだろう。それとも、本当に気まぐれなのか。今となっては、どうでもよいことだが、とにかく湯川は、走り出したのだ。

『無』になれるランニング 真っ白な自分へ

「モヤッとした感情」と彼女が最も嫌う「落ち込む自分」を置き去りにするために、湯川は走った。『無』になれる時間空間に飛び込んでいくかのように。

すると、真っ白な自分に出会えるような感覚に陥る。「この快感は何にも替えられるものではない」とその時に感じた。このテニスシューズでのランニングが、この先に続く道(ランニングの世界)への記念すべき第一歩となったことなど、当時の彼女は、もちろん知る由もない。

yukawa_work.jpg

ランニングの意外な一面に気付かされた湯川は、塞ぎ込む自分から解放される『至福の時間』を求めて、テニスシューズで走りに出かける回数が増えていった。黒く塗り潰されてしまったキャンパスが白さを取り戻す感覚。「真っ白に戻したら、再び自分らしい絵を描けるかもしれない」と思うとなおさら、湯川は無性に走りたくなっていった。

走ることで、視界が開け、毎日が明るくなってきた時に、父親から、突然の打診がやってくる。

「マラソン大会に一緒に出ないか?」

それを受けての行動に、湯川 "らしさ" が出始めてくるのだった!

-続く-
 
<第2話> フルマラソン挑戦の裏側

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ