ページ内を移動するためのリンクです。

【輝く女性ランナー】天方美和さん・特別編<前>

 < 前編 >

天方美和<第1話>を読む
 天方美和<最終話>を読む


2月23日に開催された東京マラソンでは、国内外のトップランナーによる真剣勝負が繰り広げられるとともに、市民アスリートによる自分との戦いや、完走することで何かが変わるのではないかと頑張るビギナーランナー、そして東京のど真ん中を走るのだから沿道の応援に応えながら楽しみたいという仮装ランナーなど、総勢3万6000人の参加者はそれぞれの価値観を持って都庁から東京ビッグサイトまでの42.195キロを走った。


その3万6000人の中に、以前ランナーリレーで紹介した天方さん東京3_2.jpg
「天方美和」もいたのだ。天方はサブスリーランナーであるとともに、トライアスロンの世界大会に参戦するトライアスリートでもある。

しかし、天方は直前まで体調不良に悩まされていたという。私(筆者)と最後に会った昨年12月末も調子が上がらないと話していたが、ここまで酷かったとは初めて知った。

天方は9月後半の九十九里トライアスロンでトライアスロンシーズンを終了し、少し休んでから、マラソンシーズンにゆっくりと切り替えていった。昨年までは、トライアスロンはマラソンのトレーニングとして行っていたので、トライアスロンシーズン終了後は完全にマラソンに切り替えていたが、今年は次のトライアスロンシーズンを見据えて、ランをメインにしつつも、スイムとバイクも細々と続けることにしたという。天方はこう話した。

「トライアスロンがとても楽しかったので、来シーズンも頑張ることにしました。ただマラソンも結果を出したいから年明けの大阪国際女子マラソンか、別府大分毎日マラソンを本命レースにしようと調整することにしたのです。

しかし、秋から冬に入ってもなんとなく調子が上がらない。身体のキレもないし、スピードも上がらないのです。ランナー体型にも戻りません。そしてあっという間に12月。仕事がいちばん忙しい時期でもあり、忘年会のシーズンでもあります。毎日が全力投球で(笑)、やっと師走を無事に乗り越えたと思ったら、年末年始に風邪で寝込んでしまいました。その後、風邪は治ったものの体調不良が続き、トレーニングができなくなってしまいました。体がだるくて起き上がれず、たとえ走ったり泳いだりしても、すぐに疲れてやめてしまうのです。

当然、体力もスピードも落ち、以前こなせていたメニューができない。気分も落ち込み、情けない自分に走っていても涙が出てくる始末。とても練習どころではありません。ハーフや10キロの調整レースも、当日朝ベッドから起き上がれずにそのままDNS(欠場)。見事なほど負のスパイラルにはまってしまいました。そして、本命レースにするはずであった大阪国際女子マラソンも別府大分マラソンも、関門が厳しくその時の状態ではとても完走できるとは思えず、どちらもDNSしました。」

天方さん東京11_3.jpg
そんな最悪の状態から天方が徐々に復調の兆しを掴むことが出来てきたのは、多くの指導者、トレーナー、そして仲間のおかげだという。当時のことを天方はこう語った。

「ランビッツののん先生やわかさま監督。リスタートの石川監督や純子コーチ、大崎コーチ、かおりんさん。トライアスロンの山本コーチ。韋駄天治療院の今野院長、高橋先生。他にもたくさんの方に助けていただきました。具体的なアドバイスをくださったり、話をきいてくださったり、叱咤激励してくださったり。どんなに有り難かったことか。ラン仲間も、トライアスロン仲間も、さりげなく慰めてくれたり、声をかけてくれたり。メッセージをくれたり、練習に付き合ってくれたり。みんな仕事も練習も忙しいはずなのに。悪いな~と思いながらも甘えさせていただきました。」

東京マラソンでは納得のいくタイムで走りたいと考えていた天方が、指導者から客観的かつ的確なアドバイスを受け、さすがに今シーズンは難しいと諦めがついたのはレース1週間前のことだった。そして天方は普段はできないことにチャレンジすることにしたという。

「今回タイムを狙わないなら、いつもはできないことをして、いつもと違う楽しみ方をしようと思いました。なんとかテンション上げていかないと!ということで、コスプレに挑戦。大好きな『アナと雪の女王』のエルサ!(笑) ネットで衣装や小物を探したり、カスタムプロデュース株式会社の金田さんにご相談してホワイトのCEPソックスを送っていただいたり。準備が整ったのは前日夜でした。」

私もレース1週間前くらいに連絡を取った時に、東京マラソンの関門は問題ないから楽しんで走りたいと話していた。そして、普段できないことをいろいろ試してみますと話していたので、新しいシューズや補給方法など試すのかと思っていたが、まさか仮装で走るとは思いもしなかった。

(敬称略)
撮影協力:齋藤 英明さん、やっさん(リスタート)、ランビッツ


< 後編へつづく >

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ