ページ内を移動するためのリンクです。

【ウルトラマラソンランナー】永田務さん⑮

 < 第15話 >

永田務<第14話>を読む


前話までで、『永田務という諦めの悪い男』がウルトラマラソンの世界にいることを永田さん第15話-2.JPG
知っていただいただろう。ここからは永田のこれからの夢を紹介する。

彼にこれからの目標は何かと聞いたら「最大の目標はまだ分からない。」と答え、一息ついて、
「階段を登って行かないと見えないところに自分の目標があります。ただ自分はまだそのステージに上がっていないから、当面の目標はそのステージに上がることです。そして絶えず上を見ていきたい。2014年から始めたウルトラトレイルも狙っていきます。日本ではウルトラマラソンというとロードであり、トレイルは別物と考える人が多いです。でも、世界のウルトラランナーはロードだけではなくトレイルも強く、スパルタスロンのような超ウルトラマラソンも強いのです。幅を広げたいのです。ステージは一つじゃないのです。」と一気に語った。


100マイルベルリン.jpg確かに、日本ではウルトラマラソンとトレイルランニングは全く別物と考えられている。メジャーなウルトラマラソンであるサロマ湖ウルトラ100キロマラソンや四万十川ウルトラマラソン、そして神宮外苑24時間チャレンジで上位に入る強いランナーはウルトラトレイルにはチャレンジしないし、ウルトラトレイル・マウントフジ(通称 UTMF)や信越五岳トレイルランニングレース、日本山岳耐久レース(通称 ハセツネ)などのメジャーなトレイルランニングで上位に入るトレイルランナーはウルトラマラソンにはチャレンジしない傾向が強い。最近でこそ、ロードもトレイルも関係なく100キロを超えるレースでは世界的に強い原良和選手のようなランナーも現れたが、両方のステージで表彰台に上がるような選手は稀である。

そういえば、私(筆者)が2012年信越五岳トレイルランニングレースに参加した時に、当時トレイルの世界では無名に近かった原選手が優勝した。原選手は、100キロ日本代表でありウルトラマラソンを競技として走っているランナーで知らない者はいないほど有名なウルトラランナーであったが、トレイルランナーとしての知名度は低かった。翌日の表彰式に参加した時に、『原さんって知ってる??』という会話が会場に詰めかけた多くのトレイルランナーの間で交わされたのだ。その原選手が、翌年のウルトラトレイル・マウントフジで世界の強豪選手を寄せ付けず優勝したのは衝撃的であった。原選手のように長い距離を速いスピードで走り続けることができるウルトラランナーは、山を登ったり下ったりの技術は関係するが、100キロを超えるウルトラトレイルでも強いのだ。どちらかしかやらないというのは勿体ないのかもしれない。

永田はこう話した。永田さん第15話-1.JPG

「ケガのせいもあるかもしれないけど、(ウルトラマラソンかトレイルランか)1本だけにこだわるのが勿体ないのです。また、日本だけにこだわるのも勿体ないのです。日本で活躍してから世界に出るべきだとか、物事には順番があるとか言われるけど、自分は興味を持ったことからやっていきたい。やってみないと分からないことはあります。自分の中ではスパルタスロン
、ウエスタンステイツ、24時間走世界選手権、バッドウオーターウルトラマラソン(※)と、様々なカテゴリーで活躍するスコット・ジェレク氏が完成形であるとイメージしています。」

スコット・ジェレク氏とは、『BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の"走る民族"』というベストセラーのモデルになった世界的に著名なランナーである。伝統あるウエスタンステイツ・エンデュランスラン7連覇、灼熱のデスバレーを走るバッドウオーターウルトラマラソンで2回優勝し、24時間走のアメリカ記録を樹立しているスコット・ジェレク氏を完成形としているのだから、永田の野望は大きい。

< 最終話へつづく >


スパルタスロン  ...ギリシャ アテネ~スパルタ間(距離245.3km)、制限時間36時間。
ウエスタンステイツ...アメリカ:160マイルトレイルレース。
バッドウオーターウルトラマラソン...アメリカ・カリフォルニア州。距離217km 累積標高差3,962m
                 最高気温50℃超の世界一過酷な耐久マラソン
※24時間走世界選手権...2013 IAU 24時間走世界選手権 結果・選手コメント
            2015 IAU 24時間走世界選手権 代表内定全選手

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ