ページ内を移動するためのリンクです。

【輝く女性ランナー】有間由佳さん<ハセツネ特別編・前編>

 <前編> 区間タイム

ハセツネメンバー-1.jpgVOL.3でご紹介した有間さんに、日本山岳耐久レース ハセツネCUP(通称:ハセツネ)」出場時の区間タイムと補給計画について教えていただきました
前編では、区間タイムをご紹介します。来年のハセツネを目指す方にぜひご参考にしていただけたらと思います。


<VOL.3有間由佳・最終話>へ戻る

<VOL.3有間由佳さん>を始めから読む


【設定タイムと実際のタイム】

ハセツネスタート-2.jpg
初トレイルレースにテクニカルなコースであるハセツネ(コース:奥多摩山域、全長71.5km)を選び、見事10時間59分10秒でサブイレブン(11時間切り)を達成し、女子総合12位に入った有間さん。
彼女がレース前に設定した各地点の通過タイムと実際のタイムは以下の通りである。

このタイムは、サブイレブンを狙うトレイルランナーにとって参考になる貴重なデータとなるだろう。

---------------- 10月12日 13:00スタート --------------------

 <地点>  <設定タイム → 実際の通過タイム>

 入山峠   1時間00分 → 57分53秒

 第一関門  3時間30分 → 3時間27分32秒ハセツネコース.jpg

 西原峠   4時間50分 → 4時間59分16秒

 三頭山   5時間55分 → 5時間49分05秒

 第二関門  6時間45分 → 6時間46分34秒

 御岳山   7時間50分 → 7時間40分39秒

 大岳山   9時間00分 → 8時間55分33秒

 第三関門  9時間40分 → 9時間29分57秒

 日の出   10時間00分 → 9時間51分35秒

 ゴール   11時間00分 → 10時間59分10秒(計 71.5km)ハセツネゴール.jpg
-----------------------------------------------------------------

見ていただいた通り、ほぼ設定通りのタイムで最後まで走っているのだ。ロードレースと違い、アップダウンが激しく、天候や路面状況がリアルタイムで変わるトレイルレースにおいて設定通りに走るというのは非常に難しい。それを初めてのレースで出来てしまうのだから、有間のランニングセンスには恐れ入る。

 *後編では、補給計画についてご紹介します。

 *『ハセツネ』について ⇒ ハセツネCUP 日本山岳耐久レースオフィシャルサイト

< 後編へつづく >

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ