ページ内を移動するためのリンクです。

弛むことなき旅路の果て 吉田香織に送るレクイエム①

yoshiada_title_2.jpg<第1話> 吉田香織は"弛まぬ渡り鳥"


安息の願いを込めて

何故レクイエムなのか。まずは、その訳から話そう。

『レクイエム』とは、一般的には、「鎮魂歌」と訳され、死者の安息を神に願う聖歌として知られるが、本来はそんな意味はない。
ラテン語で「安息を」と願いが込められる言葉だからこそ、敢えてレクイエムを送りたい。それは、吉田香織が、苦節の歳月をかけて「安住の地を求めてきた渡り鳥」に思えるからだ。

果たして、吉田香織に安息は訪れるのだろうか!?要らぬ心配をしたくなった。

yoshida_6.jpg

かつて天才少女と言われた吉田香織。彼女が、5つの所属先を渡り歩いてきたのは、ご存知だろうか。自分自身の「真の姿」を求めて歩んできた渡り鳥だとしたら・・・

彼女が掴み取った「さいたま国際マラソン 第2位 日本人トップ」の座

渡り歩いてきた先に見えてきた「オリンピック」という舞台

果たして、彼女は「安住の地」に降り立つことはできるのだろうか。その答えを聞きたくて、インタビューを試みた。

yoshida_1.jpg吉田香織の話を聞くほどに、「紆余曲折」「七転び八起き」「不屈の精神」そんな言葉が頭に浮かんでくる。それほどに所属を変え、波乱万丈な競技人生を送ってきた。何となく「彷徨う(さまよう)渡り鳥」を思い浮かべてしまうわけだ。どうして、34歳にして、さいたま国際マラソンで自己記録を更新して、日本人トップになれたのか?

そこには、「弛みそうな時の流れ」に抗う「弛まぬ心」があったのである。

※弛む(たゆ・む)
 =心がゆるむ、緊張がゆるむ。油断する、なまける


常識を覆す復活走

yoshida_5.jpg

さいたま国際マラソンでの吉田香織の好走には、"常識破り"こんな表現を用いたくなる。なぜならば、2年以上のブランク、その間に進んだ「加齢」「衰える体力」「萎える気力」=これら「弛んだ心とカラダ」を短期間で取り戻すことは、30歳台の半ばを迎えた今、常識的に普通は不可能である。その困難な作業をたったの1年で成し遂げたのだから、恐れ入る。

「涙の数だけ幸せがくる」そんな短絡的なストーリーではない。「正しい答えがないのはわかる。だが、諦めたくない」「ゴールなんてなくていい。走り続けることができれば」を心で求めた吉田香織。その心に呼応する人間。奇跡の物語がそこにはある。

1年前は普通のジョガー

インタビューの冒頭、吉田は、笑いながら、こう切り出した。「1年前は、普通のOLジョガーだったのに」「まさかまさかですよねぇ。人生わからないものです」と。

こう語る吉田のこんなにも小さく華奢なカラダのどこに、あの難コースと言われたさいたま国際マラソンを最後まで力強く走り抜く"力"があるのか、不思議に思えてならない。

思い起こせば、少しずつ走り始めたのが、約1年前の初秋。新しい会社に就職した頃のこと。

yoshida_13.jpg新しい職場を得た安堵感が大きい。心に安定が生まれ、久しぶりに走ってみようと行動を起こした。「まずは走り出してみよう」ジョギングから始める。だが、少しペースを上げるだけで呼吸が乱れた。「私って、こんなに体力がないの・・・」戸惑うよりも先に笑ってしまった。ただ、カラダが動かなくて当然だろう。「何のために走り出すのか」「目標」も「走る先に見えるゴールのイメージ」も何もないのだから。

苦しいながらも走り続けてみると、どんどん気分が良くなっていく。「何なの、この感覚は?」と吉田は不思議な感じがした。それは、今までのランニングで味わったことのない感覚だった。

踏み出した一歩

社会人になってから今まで、吉田は、"無の状態"で走ったことなどなかった。競技スポーツの世界は「自分の欲」との付き合いだけにとどまらない。「チームメイトの欲」「指導者の欲」「所属先の欲」の狭間で常に生きていかなければならないのである。そんな「渦巻く欲求」のない世界でのランニングに、新鮮な感じがしたのだろう。

「素人に戻ったみたい」と思う一方で、「どこにでも向かって走れそうな気がする」自分がいた。体力の衰えにガッカリしながらも、久しぶりに、気持ちの良いランニングができた。何故だかわからないが、自分自身にエネルギーを感じる。そこには、新たな第一歩を踏み出した確かな感触があったのだ。


yoshida_14.jpg
とにかく、ランナー吉田香織は「何となく・・・」 だが 「確かな一歩」を踏み出し、そして、走り出した。

それが、わずか1年と少し前であるということを聞かされたときは、正直驚いた。

傷ついて飛ぶことを忘れた渡り鳥が、再び翼を広げて飛び立つまでの"奇跡の1年"を記してみたい。

-続く-

<第2話>始まり①~ステージの準備~

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ