ページ内を移動するためのリンクです。

【レポート】雲仙小浜SPAリゾートマラソン

第46回雲仙小浜SPAリゾートマラソン大会レポート


第46回雲仙小浜SPAリゾートマラソンは、2017年1月15日に長崎県雲仙市小浜温泉で開催され、小学生から大人までの参加者が新春の海沿いコースを爽快に走り抜けた。

img_20170115_49.jpgこの日の雲仙・島原地方は、好天に恵まれ、絶好のマラソン日和。気温は低めであったが、各カテゴリーとも好記録が続出した。小学生・男子は、4人が5分を切るハイレベルな接戦。中学生・男子も9分を少し超えただけの好記録で上位6人が5秒差という希に見る激戦となり、見応えのあるレースとなった。

さらに、メインの一般男子10kmでは、優勝争いは激しいデットヒートとなり、35名が東京マラソン・準エリート枠の参加資格を突破する(準エリートの推薦出場は、長崎県在住者のみとなります)ハイレベルなレースとなった。フラットで「記録の出やすい雲仙小浜マラソンコース」であることが、あらためて証明された。

小学生や中学生が精一杯走る姿に元気と感動をもらい、県内トップの高校生や一般のエリートランナーの競り合う見応えあるレースには興奮を覚える。何よりも、青空と碧海がコラボした景色は、何とも表現しようのない清々しさが漂う。この景色を見ながらFUNRUNを味わうランナーも多いが、応援する側も心が癒される瞬間であろう。レース後の温泉も参加者の楽しみの一つとなっているようで、「癒しの大会」とも言えるのではないだろうか。

そう、この大会は、子供から大人まで、ジョガーからエリートランナーまで、参加者から応援者までが十分に楽しめる大会となっている。今大会は、土砂崩れ工事の影響で、ハーフマラソンを10kmに距離を短縮することを余儀なくされたが、来年はハーフマラソンの実施を復活させる予定。是非とも、この感動を味わいに来ていただければと思う。


 ▽開会式の模様▽

img_20170115_1.jpgimg_20170115_2.jpg
▽雲仙市長から歓迎のご挨拶▽

img_20170115_3.jpg▽鎮西学院の高校生が選手宣誓▽

img_20170115_5.jpgimg_20170115_4.jpg

▽緊張のスタート前▽

img_20170115_48.jpg▽10kmの部のスターターを務める雲仙市長▽

img_20170115_6.jpg
▽一般男女・高校男子10kmスタート▽

img_20170115_16.jpg▽景色を楽しみながら いってらっしゃい!▽

img_20170115_50.jpg
▽感動のゴール▽

img_20170115_17.jpg


▽一般女子の部 優勝の大学生▽

img_20170115_22.jpg▽レース後は、大塚製薬のOS-1が配られた▽

img_20170115_11.jpg▽特産品の臨時店が出店▽

img_20170115_10.jpg▽レース後 市庁舎ですぐに記録証の発行▽

img_20170115_8.jpg
▽警察の協力なバックアップ▽

img_20170115_7.jpg
▽閉会式・表彰式▽

img_20170115_13.jpg▽高校生の入賞者▽

img_20170115_12.jpg▽一般男子の入賞者▽

img_20170115_14.jpg▽一般女子の入賞者▽

img_20170115_15.jpg

※各カテゴリーの写真と成績については、下記のリンクをクリックして、各ページにお進みください

小学生の部 写真

中・高校生の部 写真

一般男女の部 写真

大会の全成績


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。来年のご参加も心よりお待ちしています!

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ