ページ内を移動するためのリンクです。

【大会レポート】第47回 雲仙小浜SPAリゾートマラソン

第47回 雲仙小浜SPAリゾートマラソンのレポートをお届けします


第47回雲仙小浜SPAリゾートマラソンは、2018年1月14日に長崎県雲仙市小浜温泉で開催され、小学生から大人までの参加者が新春の海沿いコースを爽快に走り抜けた。

IMG_8454.jpg
この日の雲仙・島原地方は、曇りだったが、風が吹かない絶好のマラソン日和。気温は低めであったが、高速コースの名の通り、各カテゴリーとも好記録がマークされた。小学生・男子は、優勝が4分43秒のハイレベルな争い。中学生・男子の1・2位は同タイムという大接戦。見応えのあるレースとなった。

さらに、メインの一般ハーフマラソンでは、優勝争いは激しいデットヒートとなり、4名が1時間10分を切る好タイムを叩き出し、43名が東京マラソン・準エリート枠の参加資格を突破する(準エリートの推薦出場は、長崎県在住者のみとなります)ハイレベルなレースとなった。フラットで「記録の出やすい雲仙小浜マラソンコース」であることが、あらためて証明されたと言えるだろう。

小学生や中学生、高校生が1秒でも早くゴールしようと精一杯走る姿に元気と感動をもらえる大会であり、ゴール地点のすぐ横は海。今年は曇り空だったために、青空と碧海のコラボは実現しなかったが、十分に素晴らしい景色。ゴール後の達成感と癒される景色に包まれる空間は、何とも表現しようのない満足感があるのだろう。参加者の清々しい笑顔がそれを物語っている。レース後の温泉も参加者の楽しみの一つとなっているようで、走った後の「癒し」がある大会とも言えるのではないだろうか。

この大会は、子供から大人まで、ジョガーからエリートランナーまで、参加者から応援者までが十分に楽しめる大会となっている。是非とも、この感動を味わうために参加してみてはいかがでしょうか。


 ▽開会式の模様▽

img_20180114_1.jpg▽雲仙市長から歓迎のご挨拶▽

img_20180114_2.jpg▽高校生が選手宣誓▽

img_20180114_3.jpg

▽緊張のスタート前▽

img_20180114_30.jpg▽10kmの部のスターターを務める雲仙市長▽

img_20180114_24.jpg
▽一般男女・高校男子10kmスタート▽

img_20180114_31.jpg
▽中学男子のスタート▽

img_20180114_32.jpg
▽中学女子のスタート▽

img_20180114_33.jpg

▽ゴールは海のすぐ横▽

img_20180114_95.jpg▽一般男子の部 優勝のゴール▽

img_20180114_75.jpg▽レース後は、大塚製薬のOS-1が配られた▽

img_20180114_101.jpg▽一般女子ハーフマラソンの表彰▽

img_20180114_100.jpg
▽警察の協力なバックアップ▽

img_20180114_97.jpg

※各カテゴリーの写真と成績については、下記のリンクをクリックして、各ページにお進みください

小学生の部 写真

中・高校生の部 写真

一般男女の部 写真

大会の全成績


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。来年のご参加も心よりお待ちしています!
雲仙小浜SPAリゾートマラソン大会公式サイト

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ