ページ内を移動するためのリンクです。

【1/10まで】結城シルクカップロードレース大会

結城2016_2.jpgのサムネイル画像◎ 2017年2月19日(日)開催 ◎

「結城紬」のふるさととして有名な茨城県結城市。かつては商業都市として栄えた歴史があり、寺社も多く、現在も格子戸の紬問屋や蔵造りの古い家が並びます。懐かしさと浪漫を感じさせてくれる街で、観光もお楽しみいただけます。

全種目とも比較的平坦なコース設定で、道幅も広く走りやすいため、好タイムが期待できます!
白鷗大学陸上競技部(女子駅伝部)がゲストランナーとして大会を盛り上げます!!首都圏からは70キロ圏内で参加いただきやすい大会です。皆さまのご参加をお待ちしています!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大会の概要

開催日: 2017年2月19日(日) 雨天決行
会 場: 茨城県結城市・鹿窪運動公園
受 付: 8:00~9:00(かなくぼ総合体育館)
    ※5km、10km参加者は9:30まで
開会式: 8:50~

種目&コース図

■9:40~ 親子ペア1.8km
     (子どもは小学1~3年)
■9:50~ 小学生1.8km(小学4~6年)
■10:00~ 3km(中学生女子)
■10:10~ 3km(中学生男子)
■10:20~ 一般男女5km
■10:45~ 一般男女10km

<コース>
かなくぼ総合体育館前をスタートし、工業団地内を巡り、ゴールは鹿窪運動公園内の多目的運動場。

2017結城シルクカップコース図.jpg

※上の案内図をクリックすると大きく表示できます。

エントリー

★エントリーはこちら⇒ btn_entry_small.png
<申込締切:2017年1月10日(火)>

*結城シルクカップロードレース大会HP
http://www.city.yuki.lg.jp/page/page002719.html


結城2016_1.jpg


☆結城市の見どころ☆

「結城軸」のふるさと

結城軸3.jpg 結城軸5.jpg 桐下駄.jpg

重要無形文化財、伝統工芸品に指定され、全国にその名が知られている高級絹織物、『結城紬』。全工程が手作業で行われ、高い品質を維持しています。ふわっと軽い上にあたたかく、着物はもとより名刺入れや財布、バッグ、ネクタイなど様々な紬製品が作られています。

また、全国8大生産地として知られている
「桐たんす」、通気性と肌触りの良さからファンも多い「桐下駄」など、伝統が生きています。

結城のまちめぐり

見世蔵2.JPG 結城七福神めぐり.jpg 結城七社めぐり.jpg

◆蔵めぐり
結城を代表する建築物「見世蔵」などの蔵めぐり。明治時代から大正期に建築された蔵造りの建物が、現在も紬問屋や老舗の商店などで利用されています。

◆結城七福神めぐり
健康、長寿、出世、商売繁盛などをつかさどる七つの神々が市内の由緒ある神社やお寺に安置されています。

◆結城七社めぐり
「結城御代記」によれば、結城直朝が七曜の星(北斗七星)に祈願して関舘城主を討ち、七社を1343年に建立勧誘したものといわれています。

結城の味覚

ゆでまんじゅう.jpg すだれ麩.jpg 結城地酒.jpg

◆ゆでまんじゅう
結城の代表的な饅頭で、もちもちっとした食感が人気。はやり病が蔓延したときに、当時の殿様が病払いに民衆にふるまったのが始まりといわれています。市内の和菓子店で販売していますので、ご賞味ください。

◆すだれ麩

小麦粉から取り出したグルテンを主原料に、天日で乾燥させて作ります。ほとんどの工程が手作りのため、すだれ麩ができるまで一週間以上かかります。胡麻酢和えは結城の伝統的な料理。

◆地酒
江戸時代から伝わる結城の地酒。二軒の蔵元が伝統の味を守るため、昔ながらの寒仕込みにこだわり続けています。限定生産される大吟醸は、ふくよかな香りと味わいが際立ち、多くのファンに愛されています。

*出典* 結城市観光協会オフィシャルサイト
 
★結城シルクカップロードレースのエントリーはこちら⇒btn_entry.gif
 
2017大会ポスター.jpg 

  • あなたのRUNの前に。ランニング時のコンディションをサポート 持久系アミノ酸BCAA配合【Amino-Value】大塚製薬の公式通販『オオツカ・プラスワン』 通販限定商品も!ご購入コチラ